1. ホーム
  2. 取扱製品
  3. 防犯フィルム Q&A

防犯フィルム Q&A

ここでは防犯フィルムに関する、よくあるご質問と回答をご紹介いたします。

Q. 防犯フィルムの透明度はどの程度ですか?
A. 当社ではお客様のご要望により高い透明度をもった高品質のフィルムを選定いたします。高品質な透明フィルムの場合、普通のガラスとまったく区別がつかない程の透明度となります。
Q. 防犯フィルムに色つきタイプはありますか?
A. 防犯フィルムはメーカーによりますが透明タイプ、ミラータイプ、マットタイプ等がございます。
Q. 施工後フィルムに傷がつく心配はありますか?
A. 防犯フィルムは表面に傷がつきにくい「ハードコート処理」を施してあります。携帯電話の液晶画面と同じようなイメージです。日常のメンテナンスや使用ではほとんど傷のつく心配はありません。
Q. フィルム施工後のお手入れはどうすればいいですか?
A. 日常のお手入れはやわらかいタオルで水拭きしてください。水拭きで落ちない汚れは、薄めた中性洗剤を使用して落としてください。ベンジンやアルカリ性・酸性洗剤等の薬品やガラスクリーナー、研磨剤入りスポンジ等の使用は、変色や品質劣化を起こす危険性がありますので絶対におやめください。
Q. 防犯フィルムの厚みはどのくらいですか?
A. 防犯フィルムは基材(ポリエステル)の厚みが「350ミクロン(=0.35mm)前後」、製品の総厚みが「400ミクロン(=0.400mm)前後」となります。フィルムというよりシートというイメージです。(下敷きのような厚みをご想像ください。)
Q.)防犯フィルムには防犯以外の効果はありますか?
A. 防犯フィルムには、カーテンやフローリング等の退色・劣化を抑制する「紫外線99%カット」や地震や台風発生時に起こりうるガラスの破損にも強力な粘着力と強靭な張力により「ガラスの飛散を防止」する効果があります。一般のご家庭だけでなく、保育園、幼稚園、介護施設などの公共施設にもお勧めです。
Q. 結露防止効果はありますか?
A. ありません。結露防止や断熱効果をお求めの場合には「複層ガラス」を合わせてご検討ください。メーカーによっては遮熱効果をもった窓用フィルムもございます。
Q. 防犯フィルムに「防弾効果」はありますか?
A.)基本的な住宅用ガラスに貼り付けたものでは、防弾効果は期待できません。一部市販品で防弾効果をうたったものもありますが、通常の住宅用ガラスに貼った場合は「ありえない」とお考えください。
Q. 防犯フィルムの施工にはどのくらい時間がかかりますか?
A. 施工面積、枚数、施工環境によっても異なりますが、1日あたり20平方メートルを基準にお考えください。
Q. 窓ガラス一枚だけでも施工はできますか?
A. できます。施工面積、枚数等にかかわらず承ります。ただし、施工面積が5平方メートル以下の場合は工事費が25,000円(税抜)前後と若干割高になりますのでご了承くださいませ。
Q. 防犯フィルムだけ売ってもらえますか?自分で貼れますか?
A. 防犯フィルムは下敷きのように厚く、窓のサイズ全面に貼りますので、施工には熟練したプロの特殊な技術が必要です。自分で貼ることは綺麗に貼れないばかりでなく、防犯性能にもかかわります。そのため、フィルムのみの販売はいたしておりません。
Q. 市販されている部分貼りの防犯フィルム、効果はありますか?
A. DIYショップやネット通販でよく売られているA3版の防犯フィルムには粗悪品が多く、製品の信頼性にかけるものがあります。また仮に優れた製品を貼った場合でも、部分的な貼り付けでは殆ど防犯効果は期待できません。
Q. どんなガラスにも防犯フィルムを貼れますか?
A. 一般的な住居に用いられる殆どのガラスはフロートガラスと呼ばれる透明ガラスと型板ガラスと呼ばれる不透明ガラスです。このフロートガラスであれば一部を除き貼ることができます。
Q. 型板ガラスの防犯対策はどうしたらいいの?
A. 型板ガラスの対策としては、①凸凹面のない室外側を室内側に反転させて防犯フィルムを貼り付ける、②防犯ガラスを取り付ける、③面格子を取り付ける、などの対策をご提案しております。なお、ガラス反転には別途費用がかかりますので詳しくはご相談ください。
Q. 防犯フィルムに保証はありますか?
A. あります。ただしメーカーによって保証内容は異なります。

お問合せ・お見積もり・御注文は
昭和建産横浜販売株式会社 企画部 担当 吉永
神奈川県横浜市金沢区福浦2-13-31
電話:045-783-6184
ファックス:045-783-6188
メール:skyinfo@sk-yokohama.co.jp
見積依頼書のダウンロード(PDF)