企業情報

沿革

1970年7月横浜市西区花咲町に昭和建産(株)横浜営業所を開設
1973年3月昭和建産横浜(株)を資本金400万円にて設立。FC店第一号となる。
1977年6月横浜市港南区笹下に事務所・工場とも移転する。
1982年10月横浜市経済局指導のもとに埋め立て地の金沢工業団地へ進出
横浜市金沢区福浦2-13-31に移転。現在に至る。
1995年3月資本金を1,000万円に増資。
1999年7月資本金を1,100万円に増資。
2007年7月全日本自動ドアメンテナンス神奈川有限会社(略称、JAM神奈川)との業務提携に基づき昭和建産横浜販売株式会社の関連会社として「全日本自動ドアメンテナンス横浜株式会社」(略称、JAM横浜)を設立。
2007年8月全日本自動ドアメンテナンス横浜株式会社(略称、JAM横浜) 営業開始
JAM神奈川から神奈川地区における自動ドアのメンテナンス業務を引き継ぐ。